「イレイザー・ミスト」で医療現場を支援

当社は「VAN SHELTERプロジェクト」に協賛し、イレイザー・ミストを提供することで

最前線でたたかう医療現場を支援しています。

 

■「VAN SHELTERプロジェクト」とは

VAN SHELTER(バンシェルター)プロジェクトは、 キャンピングカー・トレーラーなどによる新しい旅のスタイルを啓蒙する一般社団法人日本カーツーリズム推進協会(JCTAの理事を務めるCarstay株式会社代表取締役 宮下晃樹氏が、CarLife Japan代表 野瀬勇一郎氏とともに、先般の新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の早期収束を願うアウトドア業界を代表して、“最前線で闘っている医療関係者さまの力に少しでもなりたい”という想いをもとに立ち上げたプロジェクトです。 本プロジェクトでは、日本全国に約12万台あるキャンピングカーのうち、提供可能な事業者・オーナーさまを募り、医療現場に無償で貸し出しています。 キャンピングカーの最大の特徴は、場所を選ばずに、水・電気・ベッド等のインフラを提供できること、また隔離されたプライベート空間であることも特徴です。各医療機関さまのニーズに応じて、診療・治療・待合・シャワー・トイレ・休憩・隔離等、シェルターとしてキャンピングカーを有効活用いただいています。

■当社は「イレイザー・ミスト」をバンシェルター内に無償提供

当社では、 VAN SHELTER(バンシェルター)プロジェクトによって提供されたキャンピンカーの車内を常に衛生的に保てるよう、イレイザー・ミスト除菌スプレーを無償で提供しています。

2020年5月26日