優れた除菌・消臭効果

イレイザー・ミストの除菌力

イレイザー・ミスト水は、原液である次亜塩素酸ソーダ(次亜塩素酸ナトリウム)の約8倍の除菌力があります。

下図は、除菌力とpHの関係を表しており、pH5.5位で特に除菌力が高まることが分かります。イレイザー・ミスト水は、特殊なpH制御技術で次亜塩素酸ソーダ水を弱酸性(pH5.5位)にコントロールすることで、強力な除菌力を実現しています。

●除菌効果試験データはこちら



イレイザー・ミストの消臭力

イレイザー・ミストは、悪臭の主成分であるアンモニアを分解消臭。時間がたってもイヤなニオイが戻りません。

消臭(脱臭)に最も多く使用されているのは、一般に家庭用漂白剤として用いられている次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)です。次亜塩素酸ナトリウムは、その酸化力を利用して臭いの元を酸化し、無臭の物質(モノクロラミン)に変化させます。

イレイザー・ミスト(HCLO)は、次亜塩素酸ナトリウムよりもさらにその酸化力が高められているため、除菌力と同様、消臭効果も数倍~数十倍に高められ、より低濃度で強力な消臭効果を発揮します。