よくある質問

Q:イレイザー・ミストの1ヶ月のコストは?

A:1ケ月 約2,500円が目安となります。※1日8時間使用の場合

Q:ミスト噴霧器の1ヶ月あたりの電気料は?

A:約130円です。※1日8時間使用の場合

Q:ミスト噴霧器に入っているお水は何日ぐらいで無くなりますか?

A:約3~4日で無くなります。※1日8時間使用の場合(お部屋の環境によって変わります)

Q:イレイザー・ミスト水の原料は?

A:次亜塩素酸と希塩酸を混合し、限りなく水に近い、安心・安全な成分です。(※いずれも厚生労働省が認定する「食品添加物」です。)

Q:使用できない場所・物はありますか?

A:金属を長い時間イレイザーミスト水に浸けると酸化する可能性がありますので、包丁などを除菌する場合は、約15秒間浸けて、その後、水道水で洗い流してください。※イレイザー・ミスト水は瞬時に菌を除菌することができます。

Q:しばらく噴霧器を使用したところ、白い粉状のものが周囲に付着するようになった。

A:水道水にはカルキやミネラル分が含まれており、それがそのまま霧化されると空気中で白粉化し、家具や電化製品に白い粉状のものが付着する場合があります。拭き掃除していただければ問題はありません。

Q:噴霧器を使用していると床が濡れるのですが・・

A:周辺環境によって、湿度の高い時は加湿量が多い強運転では床が濡れることがあります。その場合は弱運転にて加湿するか、タイマーのご使用ををおすすめします。

Q:噴霧器を使用しているとガスコンロの火が青色から赤色に変化するのですが・・

A:水道水に含まれるミネラル分(カルシウム成分)がミストと共に放出されるため、それがガスの炎に反応して赤くなる場合があります。ミネラル分は微量で危険はありませんが、ガスコンロから離れた場所で使用していただくか、一時的に噴霧器のご使用を中止してください。

Q:送風口からミストが出てこなくなったのですが・・

A:本体の振動子に汚れが溜まった場合ミストが出にくい場合があります。水槽底部にある振動子の表面および周りの汚れを同梱のブラシを使用して水道水で掃除してください。

Q:送風口からミストは出ていますが、上まで上がってこないのですが・・

A:送風口から水が入った可能性があります。本体内部の水をふき取って2~3日自然乾燥させた後にご使用ください。

Q:本体とタンクの隙間から水が漏れてくるのですが・・(EM103型をご使用の場合)

A:タンク内の水が少量の場合、暖房等でタンク内が暖められることにより空気が膨張し、水が押し出され水漏れすることがあります。出来るだけ部屋を暖めるような家電製品の近くを避け、定期的にタンク内の水を補給し、タンク内に空間が出来ないようにご使用ください。

Q:イレイザー・ミスト水は量をたくさん入れたほうが効果がある?

A:イレイザー・ミスト水をたくさん入れて濃度を濃くするよりも推奨の濃度で長時間ご利用いただく方が効果が高いです。

Q:イレイザー・ミスト水をスプレーした後そのまま使える?

A:スプレーしてそのままご使用いただけます。金属部にイレイザー・ミスト水がついたまま放置すると錆が生じることがあります。金属部は除菌後、カラ拭きしてください。

Q:噴霧器のお手入れで注意することは?

A:本体にある送風口には水をかけないようにしてください。送風口の深部にはミストを吹き上げるファンモーターがあり、浸水により回転しなくなります。

Q:カーテンや衣類などの布製品にかけても大丈夫ですか?

A:素材により色落ちする場合があります。目立たない部分で試してからご使用ください。

Q:ミスト噴霧器では原液を水道水で希釈して使用しますが、効果は半減しないの?濃い方がいいのでは?

A:イレイザー・ミスト水の特長として、除菌・消臭効果があります。薄めても除菌効果は同じです。消臭作用は濃度が濃い方が威力を発揮します。気になる生ゴミの臭いやタバコの臭いには専用スプレー(原液)をご使用ください。

Q:ミスト噴霧器はどこに置くと効果的ですか?

A:ミスト噴霧器から噴霧されるドライミストをお部屋に幅広く拡散させるには、机の上など少し高い位置から噴霧することをお勧めします。床に置いても効果はほとんど同じです。

Q:噴霧している近くで子供が遊んでいますが、問題ありませんか?

A:問題ありません。財団法人食品農医薬品安全センターによる「単回経口投与毒性実験(急性毒性試験)」による検査で、異常は認められませんでした。口に入っても問題ありません。(※但し、飲料として飲むものではありません)

Q:目に入っても大丈夫ですか?

A:問題ありません。財団法人食品農医薬品安全センターによる「眼刺激性試験」による検査で刺激性は認められませんでした。

Q:原料の中に希塩酸が入っていますが、発がん性はありませんか?

A:発がん性はありません。(財団法人食品農医薬品安全センターにて試験済み)

Q:夏はお部屋の湿度が高いので、噴霧器は使えないの?

A:噴霧器から噴霧されるドライミスト効果により室温を2~3℃下げます。とっても爽やかなお部屋に。また、菌の繁殖を防ぐこともできるので、ジメジメ感も解消できます。

Q:夏に向けて、カビが発生しやすくなりますが、イレイザー・ミストを噴霧し続けて大丈夫ですか?

A:イレイザー・ミストのカビ類、真菌類に対する防黴力(ぼうばいりょく)は、専門家も驚くほど強力です。10ppm~20pmの濃度でも、家庭で一般的に見られるカビを死滅させます。噴霧器から出ているミストは、40ppmですのでその効果はかなり大きいと言えます。梅雨時はもともと湿度が高いので、カビが発生しないようにお部屋の湿度を下げなくてはと思いがちですが、イレイザー・ミストの場合は湿度は高くても防黴力(カビを防ぐ力)の高い空気に変えることができるのが特長です。

Q:切花が長持ちすると書いてありましたが、本当ですか?

A:お花の切り口から発生する微生物や藻がイレイザー・ミスト水を入れることにより抑制され、切花が長持ちします。(40倍希釈/1Lに対して原液のイレイザー・ミスト水を約25ml入れる)

Q:なぜ、臭いが無くなるのですか?

A:例えば、タバコの臭いは、アンモニア・酢酸・アルデヒドという物質が合わさりタバコ特有の混合悪臭となります。その原因物質とイレイザー・ミスト水が化学反応を起こすことによって悪臭を除去することができるのです。